Skip to content

関東から高速バスに乗ってスキー場へ行く

高速バスには大きなメリットがあり、利用すれと旅がとても楽になります。

乗り換えがなく目的地に直接到着するから、荷物が多い時でも安心して利用出来ます。乗車料金は電車や公営のバスなど公共交通機関と比べても割安のために、交通費が抑えられる効果もあるのです。高速バスの利用の仕方の特徴として、事前にチケットを予約して購入することが挙げられます。自分が座る座席を確保しておきますので、長時間の乗車でも負担が少なく旅を楽しめます。

法律上定員以上の乗車は認められていないために、バスの中ではゆっくり過ごすことが出来るのです。スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツに向かう際にはとくに便利です。直接スキー場へ行くので、荷物を持ち運ぶ手間が省けます。関東でスキーを楽しむならば、長野県や群馬県や新潟方面への路線が充実しています。夜間に現地へ向かう便もあるために、お仕事帰りや学校が終わった後に準備をして向かうことも可能になります。

新宿駅や東京駅から出発し、関東北部へ向かうならば約5時間ほどでゲレンデまで到着するため、夜間に出発しスキーを楽しみその日の内に日帰りすることも可能です。関東では山岳地帯の多い山梨や群馬や長野にスキー場が多くなっています。車中では目的地まで自由時間になります。普段睡眠不足の人はアイマスクをして、貸し出しされる毛布に身をくるんで就寝しても問題ありません。読みたい本がある人は読書タイムに当てられますし、外の風景を眺めることも出来ます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *