Skip to content

スノボーの日帰りツアーはどんなスケジュールになる?

日帰りでスノボーツアーを探している場合は、いつゲレンデに到着し、どのくらい滑れて、そして何時頃家に帰り着くか気になるでしょう。

まずはスノボーツアーには朝出発する「朝発」と、夜に出る「夜発」があります。夜発なら朝スキー場に付くのでしっかりと時間を確保するならおすすめです。長く移動時間を取れるので遠い場所へもアクセスできます。ただし、夜発の場合は移動中は寝ることになります。車のなかで寝付きにくい人にはおすすめできません。朝発の場合はどうでしょうか。朝発で確保できる滞在時間はゲレンデや場所、渋滞事情により変わりますが、近場であれば6時間から8時間ほど確保も可能です。

それなら4時間ほどスノボーに当てて、残り2時間を食事や温泉に割り当てることができます。ただし、朝発のツアーはあまり移動時間が確保できないので遠隔地にはアクセスができません。都内の場合よく雪が降る日本海側や東北地方に関しては日帰りでは難しいでしょう。良質なパウダースノーはこうした地域によく見られるので、その点に関しては考慮する必要があります。

最後に一日の流れを説明すると、まずは集合場所へと集合します。そこで受付があり、バスに乗車してスキー場へと着きます。すぐに滑りたい場合はレンタルコーナーへと行き、着替えたあとにゲレンデに出ます。スノボーを楽しんだら、温泉やシャワーで汗を流し、帰りのバスの集合場所へとむかいましょう。そして到着後はツアー終了となります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *